忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(1000打雪織様へ捧げます)
(2ボスで日常ほのぼの)















いつも通りの穏やかな朝
遅めの時間に目覚めたフラッシュが居間へ向かうと、そこには既に他の兄弟が朝食を取っていた




「おはよう。フラッシュ兄ちゃん」

フラッシュが入ってきたことに真っ先に気付いたウッドが笑顔で声をかける
マイナスイオン大放出の末っ子に寝起きから癒やされながらフラッシュも返事をしようと口を開く




「おはよ………「クイックのバカ!!!!!」




癇癪を起こした怒鳴り声と爆発音にフラッシュの言葉はかき消される
皆が朝食を取っているテーブルから離れた場所でもくもくと煙が立ち上っていた
何事かとフラッシュが目をやれば、煙の中でクイックとクラッシュが対峙していた

(……ったく。室内でボムつかうなよな)


心の中で悪態をつきながら席に座る


「ウッド、おはよう。今日も朝から騒がしいな」

「うん……。」


改めてウッドにおはようを言い直し、クイック達を指してやれば癒やしの末っ子は苦笑いを浮かべる




「フラッシュ、卵はどうする?」

「あ、俺は出汁巻きがいい」


台所からメタルが声をかける
フラッシュが返事をすると了解と短く答えまた引っ込んでいった



「んで、今日はアイツらどうしたんだ?」

「んー。なんかまたくだらない理由だよ。あ、フラッシュ。マヨネーズ取って」



フラッシュが呆れたように尋ねればバブルが興味なさ気に答える
フラッシュが自分の前においてあったマヨネーズを渡せば、ありがと と短くお礼を言い、それを自分の玉子焼きにこれでもかというくらいかけた
マヨネーズまみれの玉子焼きは既に玉子焼きに見えない



「はい、フラッシュ兄ちゃん。お茶だよ」

「おお、ありがとなウッド」

「ヒート……テレビばっか見てないで箸を動かせ」

「動かしてるよー」



ウッドがフラッシュに湯のみを渡す
テーブルから離れた場所でドーンとまた爆発音がしたが、兄弟は気にしない

新聞を読んでいたエアーが、食い入るようにテレビを見るヒートを注意したが、ヒートは生返事だ

フラッシュは無言でテレビのリモコンを取り、子供向けのアニメ番組から朝のニュース番組へとチャンネルを変える


「あー!なにするのさフラッシュ!!」

「俺はニュースが見たいんだよ」

アニメに夢中だったヒートは当然抗議の声をあげるがフラッシュはさらりと答える


「いまいい所だったんだよー!ガンニョムが敵のジャフト軍に追い詰められて、大破寸前だったのに!ガンニョムが壊れるとこ見たかったー!」

「せめてガンニョムを応援してやれよ…。それに、そういうのは主人公補正で運良く助かるもんだから、壊れなかったと思うぞ?」

「えー!つまんない!じゃあいいや」


フラッシュの言葉にヒートはあっさりガンニョムに興味を無くす
そしてようやく目の前に放置していた朝食を食べはじめた





「フラッシュ、出来たぞ。」

「おお。いただきます」


タイミングよくメタルがフラッシュの朝食を持ってくる

茶碗にご飯を盛りフラッシュに渡しながらメタルはいまだ喧嘩中のクイックとクラッシュに目をやりため息をついた





「こら、室内で喧嘩はやめなさい。」

「おれ、悪くないもん!クイックがおれのウィンナーとったのが悪い!」

「お前がちんたら食ってるからいけないんだよ。取られたくなかったら名前でも書いとけば?」

「むかつく……ぶっ壊す!!!」

「はっ!遅いんだよ!」




メタルの注意も聞かずまた派手に戦闘を開始するクイックとクラッシュ
怒りに任せたクラッシュの攻撃をその自慢の足を持ってかわすクイック

メタルはまたため息をついた





「クラッシュ…ウィンナーならまた焼いてやるから……」

「クラッシュー。フラッシュがウィンナーくれるってよー」


メタルの言葉に被せるようにバブルがクラッシュに声をかける


「げ……バブルてめぇ……」

「ほんとか?!ありがとうフラッシュ!」



フラッシュがバブルに文句を言うが、満面の笑みでフラッシュに駆け寄るクラッシュにぐっと言葉を詰まらせる



「よかったねぇ、クラッシュ。」

「エラいぞフラッシュ!お兄ちゃんは嬉しい…!」

勝手に話を進めるバブルに変なポイントで感動するメタル

先ほどまでの殺気だった様子はどこへやらのクラッシュに、ニヤニヤわらうクイック


フラッシュは深い溜め息のあと、クラッシュの皿に自分のおかずを移す

それから、クイックに向けてタイムストッパーを発動させた










(今日も実家は平和です)





++++++++++++++
お待たせ致しました!
1000打のキリリクです。2ボスでほのぼの目指したのですがほのぼ……の……?
雪織様、こんなのでよろしければお受け取りください…!


ヒートとフラッシュの会話が書けたので私は満足ですw
バブルはマヨラーwww
実家の床は、頻繁に激しい兄弟喧嘩が繰り広げられるせいでかなり頑丈だと思います^^


PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.