忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※10000打リクエスト

※岩鋼












「もう、やめようよ…メタルマン…」


目の前で今まさに壊れようとしている紅いロボット
DWN.009 メタルマン
彼の体はもうとても戦えるような状態ではなかった



「君の負けだよ…これ以上戦うのは無意味だ…やめよう…このままじゃ……」

「…………。」


バチバチと切断された右腕部から火花を散らしながらもなお、僕を睨みつけてくる紅
半壊したマスクから覗く口元は堅く引き結ばれていて、まるで痛みに耐えているかのようだった





「……ふざ、け…ルな……」


ノイズ混じりの声が僕の聴覚センサーに届く

言いようのない恐怖が僕を襲った
今まで、どんな敵に立ち向かっても怖いと感じることはなかった
だけど、今、目の前の戦うことの出来ない壊れかけたロボットから発せられる殺気がどうしようもなく怖かった




「俺が…負けるのは……俺ガ…壊れル時……」


残った左手でメタルブレードを構える
しかしその手は痙攣し、ブレードを持っているのがやっとだった
なのにその瞳から闘志は消えることなく僕を壊そうとしている

怖い

怖い

怖い

怖い






僕は恐怖からめちゃくちゃにバスターを乱射していた
怖かった
あの紅に見られるのが
どうしようもなく、怖かった

僕がめちゃくちゃに放ったバスターを避けられる力が彼にあるはずもなく
彼は機能を停止させた






「あ…あ………」


ガシャリと音をたててメタルマンだった金属の塊が崩れ落ちる
僕は震えながらその様子を見ているしか出来なかった
立っていられなくなってその場にへたり込む
はぁはぁと呼吸を整えてから這うようにしてメタルマンに近寄る




「メタル…マン…」



金属の塊と化した彼が返事を返せるはずはない
そっと、彼の頭部パーツを覗きこむ











無機質な紅が僕を見つめていた
ぞわりと背筋が寒くなると同時に悲しみが込み上げる
彼をこんな状態にしたのは僕だというのに、悲しくて悲しくて、

僕はこの紅がたしかに怖かった
相手を壊そうとする純粋な殺気が怖くてたまらなかった
同時に彼の紅い瞳に惹かれていた
狂気ともとれる殺気がとても美しいものだと思えた



光を失った紅い瞳を見つめる
狂気をなくした紅は人工の光に照らされ鈍く輝いていた

僕は泣きながらその紅を抱きしめた















+++++++++++++++++++
ニシカワ様リクエストの岩鋼です
岩鋼っていうか、岩+鋼ってかんじですね…あああorz

しかもなんか殺伐としてるしー…
最初、ラッシュ絡めてギャグっぽくしようとしたのですが、それはフォルテゴスペル組にまわします。いや、予定は未定ですが…

そんなわけでとてつもなく暗くなりました…


PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.