忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(蛇×速)

(マイナー乙すぎる)
















「俺、まァじ先輩のこと尊敬してるンすよォ」


ねっとりと絡みつくような声音にクイックは無意識に人工皮膚が粟立つのを感じた
端正な顔立ちを歪ませ、目の前で食えぬ笑みを浮かべているスネークを睨みつける
クイックは後輩ナンバーにあたるこの蛇が苦手だった
一見、人当たりもよく、友好的であり実際にクラッシュやヒートなどとはそれなりに仲が良い
その反面、フラッシュやメタルなんかはどこかこの蛇に対して一線を引いていた
それが何故かであるかはわからなかったが、今はなんとなくわかる気がする
以前はクイックもクラッシュやヒートのようにそれなりにスネークと仲良くしていた
しかし、気付いたのだ



「どうしたンすかぁ?センパイ」



にんまり笑う蛇の瞳がいつしか捕食者のそれになっていたことに
こいつは自分にとって危険
頭で深く考えなくても本能的にそう感じるようになった





「……おまえ、なんなの?」




冷たい声音と視線で問う
警戒の中にうっすらと殺意すら含ませるクイックにスネークは大袈裟に声をあげた



「俺はただアンタを慕ってるだけですヨォ」

「嘘だな」



即答するクイックにスネークは少し驚いたように目を見開く
それから、いつものようににんまりとその表情を笑みに変えた




「やっぱ最強を名乗るだけはありますネェ」

「俺は、お前の思い通りにはならないから」


ギラリとした捕食者の瞳をきつく睨みつける
それから長居は無用とばかりにスネークに背を向けその場から立ち去った





「やっぱ一筋縄ではいかねェな……」


その背を見送りながら蛇は無表情に呟いた











++++++++++++++++++++
なぜ書いたし^p^



なんかマイナー乙すぎてすみません。
そして速受けはじめてなのにマイナーだよ!びっくり!
パヤオは危険に対して本能的に敏感
嫌いな相手に対して、ハッキリキッパリ


てかうちの蛇さんは2ボスにちょっかい出しすぎだろjk
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.