忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

( QM お題 )











「何の真似だ?」

「なんだっていいだろ」

壁際に追い詰めて逃げられないように両腕を壁につきヤツを囲う

訝しげに見上げてくる紅いカメラアイ

マスクで顔を覆っているコイツの、唯一表情を読み取れる部分だ




「クイック、悪いが遊びに付き合っている隙は無いんだが」

「遊び…?」



アンタはこれが遊びだっていうのか?
鈍いヤツだと常々思っていたが、ここまでひどいとはな




「お兄ちゃんと遊びたい気持ちはよくわかるぞ。最近、かまってやれなかったしな。」

「…………。」



コイツ、ふざけてんのか?
そう思ったが、俺を見上げる深紅はいたって真面目だ
本気でそう思っているんだろう




「だけどなクイック、今は……」
「あー…もう!うるせえ!」


くいと指をマスクに伸ばし乱暴にそれを外す
カランと硬質な音を立てて床に落ちるそれに気をとられているヤツの隙をつかんで、噛みつくようにその露わになった唇にキスをする


「……………っ!?」



隙をつかれたヤツは俺に簡単に咥内への侵入を許す……がとっさの防衛本能が働いたのか、侵入した俺の下に噛みついた

噛みつかれた場所からオイルがにじみ、その不味さに眉をひそめる



「ク…イック……お前……」

「……遊んでくれよ。オニイサマ」


オイルのにじむ舌でぐっと押し黙ったヤツの唇を舐める

びくりとヤツの体が跳ねるのがわかりたまらなく愉快な気持ちになる







なんだろう、この感情は


ああ…そうかこれは










純粋なる支配欲









(ごく純粋な侵略者)
title>>>joy


PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.