忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※朗様リクエスト泡受け

※10000打リクエストありがとうございます!















「よぉ、お姫様」


癪に障る声が聞こえ、スプラッシュはその美しく整った顔をしかめた
嫌な奴に会ってしまったとでも言うように後ろを振り向くと、そこにいたのは隻眼のロボットだった
嫌悪感を隠すことなくスプラッシュはパイレーツを睨みつける
パイレーツはそんなスプラッシュの様子など気にもしていないように笑っていた





「お出かけかぁ?」

「あんたには関係ないでしょ?」


刺々しいスプラッシュにパイレーツは楽しげに笑みを深める
そんな態度が益々スプラッシュを苛立たせた
これ以上コイツと会話をしたくないというようにスプラッシュはパイレーツに背を向けた





「人魚姫は今から王子様に会いにいくんだろ?健気だよなぁ…叶わぬ恋とわかっていながら…」

「うるさいわね。あたし、お喋りな男は嫌いなの。さよなら」



自分が誰を想っていようがこいつには関係ないではないか
なのにからかうようにことあるごとにちょっかいをかけてくる海賊が煩わしくて仕方なかった






「別に俺は、アンタに好かれたいわけじゃねぇんだよ。ただ……」



鋭い隻眼がスプラッシュの後ろ姿を見つめる
相手を射殺さんとばかりの視線がスプラッシュに突き刺さるがスプラッシュは動じない




「ただなぁ、アンタの王子様は俺の獲物なんだよ……アンタがあいつをどう思っていようが俺は構わねえよ…ただ奪うのは、俺だ」


隻眼が狂喜に満ちる
獲物の全てを奪う感覚を想像し、コアが大きく波打つのを感じた





「…そんなことは、させない」

フンと鼻を鳴らしスプラッシュは呟く




「たとえどんな手を使っても、あたしが彼を守るわ。あんたなんかに、渡さない…」



ゆっくりとスプラッシュは振り返り再びパイレーツを睨む
そこには確かな決意があった




「おもしれえ……せいぜい大切に守るんだなぁ!その方が、奪い甲斐もある…」

「望むところよ」



ニヤリと笑うパイレーツにスプラッシュも不敵に笑い返した











+++++++++++++++++++++
10000打朗様リクエストの泡受け(のつもり)でした
泡が出てこない\(^o^)/

攻め側は好きに書いて良いとのことだったので海賊とスプ嬢にしてみました
久しぶりに泡受け書いたので楽しかったです

リクエストありがとうございました!
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.