忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(よくわからんブルメタ)


















思えば俺は驚く程コイツに固執しているのだと思い知らされる
フラリと俺の前に現れ、好き勝手やって、またフラリといなくなる
現れた時には近寄るな、消えろという思いが強い
しかし生憎、長年ヤツに抱かれ続けた体は思いとは裏腹にどこか期待してしまう
悔しいことにヤツと俺の体の相性は恐ろしいほど良いのだ
かといって、他の遊び相手の様に割り切って事に及ぶ気にはなれない
そう割り切れたらどんなにか楽だろう

行為の最中も、悪態は吐くが睦言は言わない
そんな生温い関係ではないし、向こうだって俺を愛しているわけじゃない
ヤツの気紛れに俺が振り回されているに過ぎないんだ
わかっているからこそ腹が立つ
だけど拒否出来ないのもまた事実
仮にヤツが俺を愛していたとしたら、俺だって拒否出来るのに、ヤツは俺に何の感情も持たないまま俺を抱くからこちらが拒否したらなんだか負けた気分になり悔しい
俺の中のヤツに対する執着心を気取らせるわけにはいかないのだ











「俺はお前が大嫌いだ」

お前の気紛れにはもううんざりだ
もう俺に構わないでくれ
睨みつけて言ってやればにやりと笑う
ああ、腹が立つ



「お前が俺を求めているんだろ?」

「自惚れるな。そんなわけはない」

「だったらさっさとここから逃げればいい」



ギシリと寝台が軋みヤツが俺に覆い被さってくる
逃げればいいと言いながら逃がす気なんかない
俺が逃げないのも知ってるんだろう



「お前が求めている限り、それには応えてやらなければな」

「…………………。」


何も言い返せないまま、俺の意識は快楽に流されていった














++++++++++++++++++++
なんかよくわからないBLM
ブルースにはいろいろお見通しってことです。

駄目だ、眠い。


PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.