忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私情で消えてました。すみません。ご迷惑をおかけしました…
前の記事見返すと感情にまかせて書きすぎたせいで支離滅裂な文になってますね。

もともとあの子をうちに迎えるときに、いつか別れが来ることはわかっていました
でも実際に直面するとやはり堪えますね
うちの子の生きた7年間がが幸せだったかはわかりませんが、私達家族はみんなあの子を愛しています
ペットとして飼われる以上、どうしてもあの子は人間に従わなければなりませんでした
なるべく自由に好きなことをさせてあげるようにしてはいましたが、それでも完全に自由ではありませんでした
もっとああしてあげれば、体調の変化に気づいてあげられれば…
後悔することだらけです
でも、私たち家族があの子を愛していたことは事実ですし、後悔して嘆くよりも、あの子はうちにきて幸せだったかな?少しでも幸せだったなら、嬉しいなと思えるようになりました

私は頭が悪く、ボキャブラリーも少ないので、また支離滅裂な文になっていますね
もともと普段の日記も頭の悪い文しか書いていなかったのでもう開き直ります。へへへ
拍手にてコメントくださった方々に本当に感謝してもしきれません
追記にて暑苦しくお礼を述べさせていただきますね

また、更新がないにも関わらず拍手を押してくださり本当にありがたかったです
更新の頻度くらいしかいいところのないブログなのに、すみません…
今後、少しずつですがまた更新してゆきますね

最後に、私の自慢の子の写真貼っときます
CIMG0079.jpg



















名前はシェリーといいます。
シェルティという犬種だからシェリーという安直すぎる名前は私と妹がつけました。
思えば7年前から私たち姉妹のネーミングセンスは可哀想なレベルでしたね。
シェルティにしては、毛は短いし、耳は立ってるし、(でもこの耳が好き)鼻は半分白いで決してショードックのような美人さんではありませんでした。
でもとても愛嬌のある顔で、空気の読める賢い子でした。
後姿がたぬきに似ているので、たぬぽんとかたぬちゃんとかぽんちゃんとか家族みんなでだいぶ自由に呼んでました。
アサクラ家はみんなフリーダムです。

CIMG0025.jpg



















こうやって耳の横をマッサージしてやるとうっとりした顔になってw
また向こうで会ったらいっぱいマッサージしてあげるからね。それまで待っててね。

ご心配おかけして申し訳ございませんでした
金曜日、あの子がいなくなって、もう何も出来ない、何も考えられない、悲しすぎて死にそうになっていました。
そんな中みなさまの暖かいお言葉に、本当に励まされました。
こんな辺境の駄文しかないブログですが、いらしてくださる方がいて、こうやってコメントをいただけて、私は幸せ者です。ブログやっていてよかったとしみじみと思いました。やっていなかったら多分今でもメソメソしていましたもん。
少しずつではありますが、更新も再開させようと思います
クオリティは相変わらずだと思いますが、すべての作品に感謝をこめたいと思います。
本当にありがとうございます

以下、個別にお返事させていただきます






ニシカワ様
大切な存在というのは、本当に失くしてからその大きさに改めて気付かされます。
傍にいるのが、いられるのが当たり前だったから気付かなかったんですね。
ニシカワ様のおっしゃるとおり、どんなに時間がたっても悲しい気持ちは消えないと思います。もう二度と会えないと思うと、もっといっしょにいたかったという思いが溢れて、胸がいっぱいになります。
今回、私のせいで、ニシカワ様がお兄様のことを思い出し、悲しい思いをさせてしまったのではないかと反省しております。感情のままに文章を打ったので、読む人のことなど全く考えていない文になってしまいました。
こうやって誰でも見れるブログにしている以上、もっと言葉を選ぶべきでした。申し訳ございません…
ボキャブラリーが少ないせいで、うまく言葉にできませんが、こんな自己中な私ですが、なるべく前向きに生きていこうと思います。
文章能力が限りなく低いせいでまんべんなく駄文ですし、日常ネタや家族ネタが果てしなく馬鹿な内容でも、読んでくださる方が少しでも楽しいと思ってくださるようにこれからも頑張っていきます!
本当にコメントありがとうございました…!


緋夕様
ご心配おかけしてしまい申し訳ございませんでした…
あの子のことを思い出すと今でも悲しいのですが、心にあいた穴は塞がりそうです。
私ができることは、あの子を忘れないで、あの子は確かに私たちの家族だったということを残してあげることだと思っています。
次に実家に帰省するときにはあの子の好物だった焼き芋でも買って帰ろうと思います
気持ちも落ち着いてきて元の生活に戻っていますので、少しずつではありますが、更新もしていけたらなと考えています。
いつまでもしめっぽい事ばかり書いてると来てくださる方にも申し訳ないですし、またアホなことを書けるようにしていきたいです。
今頃、向こうでシェリーは他の子たちと走り回っていると思います。
緋夕様のうちの子とも仲良くしているといいですよね。うちの子はちょっと犬見知りする子ですがw
本当に暖かいお言葉ありがとうございました!




迅様
本当に、どんなペットであれ、飼い主にとってはかけがえのない家族ですよね。
なんでもっと早く気づいてあげられなかったのだろうと後悔ばかりしていましたが、今では7年間みんなを癒して幸せにしてくれてありがとうと感謝の言葉を言ってあげたいです。
人の感情の変化に敏感な子だったので、私がいつまでもメソメソしてたら心配でなかなか上にいけませんよね。
有名な話ですが、人間に愛された動物たちはみんな天国のちょっと手前にある場所で愛する人を待っているそうです。
そこでは苦しいことも痛い思いもすることなくみんなが仲良く遊んでいて、自分たちの飼い主を待ち、愛する人間がやってきたら一緒に虹の橋を渡って天国に昇るそうです
虹のふもとでまたあの子に会えるように、私も今を精いっぱい生きようと思います!



最後に、返信は不要とのことですが、どうしてもお礼だけでもいわせていただきたいです。
本当にありがとうございます…!
なんというか、ブログをやることが今後自分の活力源になるような気がしてきました。
少しずつ、元の状態に戻していけたらなと思います。




PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.