忍者ブログ
プロフィール
HN:
アサクラ
性別:
女性
趣味:
妄想
自己紹介:
鋼の長兄とポッポーと次男を愛する腐れ女子
全体的に発酵中
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
拍手
なにか御座いましたらコチラ↓
感想など頂けたら泣いて喜びます。 リクエストは随時募集中。ネタをくださ(ry
お世話になってます
お世話になっています!
RocK*RanK

●主張
バーコード
忍者ブログ [PR]
http://mikirigo.blog.shinobi.jp/
腐った方向に愛をぶちまけるブログです。 たいてい腐ってます。 はじめましての方はカテゴリー内「初めにお読みください」の記事を読んでください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(Q×B)
(マイナー?なにそれおいしry)
(私のバブルへの愛が暴走した……春の泡祭り続行中)





















俺が知ってるおまえの事




俺の兄機であること

水中戦闘機であること

人の心に大ダメージを与える毒舌家であること

ひとりでいることが多いこと

でも本当はひとりは嫌いだということ

たまに、すごく寂しそうな目をするのに、それを隠そうとすること






本当は、寂しがり屋だということ











「…………キミ、馬鹿だねぇ」

「なんでだよ!」


プールサイドに座り、水から上半身だけだすバブルを睨む
俺は至極真面目に上げていっただけなのに、馬鹿呼ばわりはあんまりだ





「キミが上げたのはキミの主観でしょ?それって知っていることにはならないじゃない。本当の僕は、僕にしかわからないんだよ?」


無気力な瞳が俺を捉える
ああまただ
またそうやって自分から遠ざけて、隠そうとする


「でも、寂しいだろ、」

「馬鹿言わないでよ。寂しいわけないでしょ。ひとりでいるのは僕がひとりが好きだから。別に寂しくなんてないよ」

「嘘つき」



そんな寂しそうな目をしながら寂しくないなんて嘘だ


どうして
どうして



「どうして隠そうとするんだ?俺はもっとおまえに近づきたいのに、なんでそうやって遠ざけようとするんだ?」

「…………。」


俺の言葉にわずかに揺れる瞳
それでも俺の言葉は止まらなかった



「俺がおまえの弟だから?だからおまえは俺を頼ってくれねぇの?俺は…お前が……!」

「言うな……!」



お前が好きなのに



そう、続けたかった
でも声を荒げたバブルの言葉によってそれは叶わない
バブルが、すごく辛そうな目をしていたから





「バブル……」

「僕は…大丈夫だから。なにも心配いらないから。だから……僕に構わないでよ。キミは強いんだから。前だけ見て、振り返っちゃいけない。僕は確実にキミの負担になるから、キミは僕なんか放っておけばいいんだ。そうすればキミは最強でいられるんだから…!」



必死に隠そうとしているけれど、バブルの声は震えていた
うつむき、言葉を紡ぐその様子は、とても悲しいもので
俺は思わず手を伸ばした



「…………バブル!」

「駄目だよ」



しかし伸ばした手は届かない
バブルは俺から逃れるようにプールサイドから離れる






「はやく、戻りなよ…」

「待て……!」


ちゃぷんと音を立てバブルが水中に消える
ゆらゆらと揺れる水面を眺めながら俺は伸ばした手を握り締めた







(こんなに近くにいるのに、なんでこんなに遠いんだ……!)










++++++++++++++++++++
なんでこれを書いたのかわからない\(^o^)/
だが後悔も反省もry

マイナーだっていいじゃない
今更このフリーダムブログでマイナー乙^^^^と言った所でねぇ…

春の泡祭り続行中。

急にパヤオとバブル様に萌えちゃったから仕方ないじゃない

なんかすみません…自由すぎてすみません/(^o^)\
PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
"アサクラ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.